少女漫画原作のテレビアニメ『だぁ!だぁ!だぁ!』は、26歳男も大好きな名作中の名作!

アニメ

少女漫画原作のアニメ『だぁ!だぁ!だぁ!』は、26歳になっても見てしまう!

(引用:amazon)

『だぁ!だぁ!だぁ!』は2000年から2002年まで、NHKで放送されていたテレビアニメ(全78話)。「なかよし」で連載されていた、川村美香先生による同名の少女漫画(全9巻)が原作です。

なお、主人公の香月未夢(こうづきみゆ)を名塚佳織さんが演じ、もう一人のメインキャラ・西園寺彷徨(さいおんじかなた)を三瓶由布子さんが演じています。

僕は男ですが少女マンガ原作のこのアニメを、小学1年生くらいのときに見てどハマり。で、25を超えた今でも、物語の面白さをはじめ、個性豊かなキャラクターだったり、独特のゆるゆるとした雰囲気だったりを楽しめています。

あまりアニメ作品を何度も見返すということがない僕なので、その溢れんばかりの魅力を多くの人たちに伝えたいなと思い筆をとった次第です!!

『だぁ!だぁ!だぁ!』の「あらすじ」

女子中学生・香月みゆの母親が宇宙飛行士に選ばれて、突然両親がNASAへと旅立ってしまいみゆは一人ぼっちに。

そしてみゆは、両親の知り合いである住職・西園寺宝晶が住む、西園寺家へ行くように言われる。そこには住職の宝晶だけでなく、かぼちゃ好きでイケメンな男の子・西園寺かなたも住んでいた。

みゆ、かなた、宝晶の3人暮らしが始まるかと思われた矢先、宝晶がインドへと修行の旅に出てしまう。パニックに陥る2人の元に、宇宙人の赤ちゃん・ルゥくんと、そのシッターペット・ワンにゃーが現れ、そのまま3人と1匹が一緒に住むことに。

超能力を使う宇宙人の赤ちゃん・ルゥくんは、ものを浮かせたり、自分がふわふわと飛んだりと、とにかくやりたい放題。ルゥくんが宇宙人だと周りにバレたくないみゆとかなたは、いつもヒヤヒヤされっぱなし。

そんな生活を送るなかで、個性的な同級生や、知り合いの漫画家・みかんさん、宇宙人など、個性的な人物にも囲まれ楽しくも騒々しい日常を送ることになる。

 

『だぁ!だぁ!だぁ!』の主要キャラを紹介

明るく元気なヒロイン「香月未夢」

香月未夢は、明るく元気なヒロインです。ルゥくんからはママとして認識されています。

料理下手な一面もあり、女子から人気のある女の子って感じのキャラクターです。

 

女子の理想の見本市「西園寺彷徨」

クールなイケメンモテ男、「西園寺彷徨」。ルゥくんからはパパとして認識されています。頭が良くて、容姿端麗、運動神経抜群と、絵に描いたような高スペック男子。

しかしながら、未夢とは感情をむき出しにした喧嘩をしたり、ぶっきらぼうで口数が少なかったり、かぼちゃが好きだったりと、少女漫画にありがちな爽やかイケメンとは一線を画する存在です。

 

トラブルメイカーの超能力赤ちゃん「ルゥ」くん

超能力を操る宇宙人の赤ちゃん「ルゥ」くん。甘えん坊で、わがままなルゥくんに周りは振り回されっぱなし。

彼の正体を隠す、未夢と彷徨の奮闘ぶりは、『だぁ!だぁ!だぁ!』のキモです。

 

変身能力を持つシッターペット「ワンニャー」

二足歩行の猫のような容姿の「ワンニャー」は、「ワンニャー!」の掛け声とともに、爽やかな好青年や近所の若奥様などに変身するシッターペットです。「ルゥ」くんの有能なシッターペットを自称するも、ヘマ多し。

物語のラストを飾る「ワンニャーの育児日記」は、ワンニャーがピコピコの電子音を鳴らしながら、1日を振り返ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました